monologue

60代主婦のひとりごと

モチベーションを保つために。(運動編)

 

月が変わるたびに、気持ちが改まります。

 

今月こそ運動するぞ!

いっぱい歩くぞ!

英語のラジオ、ちゃんと聞くぞ!

ブログを毎日書くぞ!

 

‥と。

 

でも、1ヶ月成し遂げたことは…、ありません(多分)(*´ω`*)

 

モチベーションを維持するのって、本当に難しい。

(私の意志が弱いからか…)

 

*       *       *

 

どうしたら決めたことを続けられるのか?

どうしたら強い意志を持てるのか?

 

そんな低次元の私の問いに、お友達のマミさん(id:obachama-mi)が丁寧に答えてくださいました。

 

ありがとうございますm(_ _)m

 

記事を拝見して気づかせていただいたことは、

仲間(家族でも)の存在、成果の〈見える化〉が重要なポイント。

そしてとっても素敵だな…と思ったのが、“頑張った自分が好き”という自己肯定感。

(マミさん、ありがとうございました。勝手な解釈でごめんなさい(^◇^;))

 

とても勉強になりましたm(_ _)m

 

*       *       *

 

何年も前、カレンダーにその日歩いた歩数を、ひたすら書き続けた時期がありました。

あの時《見える化》の良い効果は実感したはず。

 

hedahada.hatenablog.com

 

またカレンダーに書き込もうかな_φ(・_・

 

*       *       *

 

仲間がいると、お互い刺激しあえますよね。

みなさん、よくご夫婦でウォーキングをされてますが、うちは…、うーん(~_~;)

私は、元々1人で動くことが好きなので、今更夫と一緒にウォーキングをしようとは思えず(^^;;

(余計な気遣いをしてしまうので、私が)

 

近所に一緒に歩く仲間でもいればいいんだけど、それもいなくて。

まあ、1人で動くのが好きな私は、夫だろうと同性の友達だろうと、時間の調整だとか、都合を聞く…とか、勝手に気を遣ってしまい疲れるのは目に見えてます(⌒-⌒; )

 

なので、まあ独り歩きでいいや(^◇^;)

 

*       *       *

 

…とあれこれ考えた結果、とりあえず、すぐできること、

《カレンダーに歩いた歩数を書く》

を復活させて、日々のモチベーション維持に努めるとします。

 

「目標を決めて、それを達成した自分が好き」

そんな素敵な自己肯定感、いつか身につくといいな。

 

(´-`).。oO