一日一想

日々想うことを綴ります。

退職代行って…Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

今朝、情報番組を観ていたら、『退職代行』の話をしてました。

一瞬何のことか解らず、テレビに注目したら、

『自分の代わりに職場に退職を申し出てもらう』

ことのようで、さらに何のことか解らなくなりました( ̄▽ ̄;)

 

GW明けで会社に行きたくない…とか、5月病の時期だからこの話題になったのだと思いますが。

 

 

これまで様々な代行業の話を聞いてきましたが(葬儀参列とか、結婚式参列とか(^^;;)、『退職代行』が一番ビックリです。

 

入社してすぐだったり、退職を言いづらい職場だったり、色々だとは思いますが、『そこは自分で言わなきゃ…』と思うのは酷なのかなぁ?

依頼者も多いとか。

でも、〈嫌なことから逃げる〉、〈嫌なことは人任せ〉がまかり通ったら、世の中大変なことになってしまうと思うのですが…。

 

この《退職代行》を利用して退職や転職する人達って、その後どう生きてくのかな?心に引っかかりはないのかな?

嫌になったらまた《代行》頼めばいいや…って思っちゃうのかな?

 

不思議な世の中だわ。

 

 

余談ですが…。

数年前うちの会社で、新入社員2人(どちらも女子)が、入社1週間以内に相次いで辞めました(⌒-⌒; )

最短は3日?(⌒-⌒; )

しかもその子は、電話一本で辞めたそうです(O_O)

もう1人は、一応直接伝えて辞めて行ったそうですが…。

暫くの間お昼休みのネタになってました(^^;;

 

入ったはいいが、自分には無理と分かったら早めに辞めた方が…と思ったのかな?

自分に合うか合わないか…、数日で判断するってどうなんだろ?

(そんな疑問も湧きました)

 

今はどこも人手不足だから、辞める側に危機感がないのかもしれませんね。それに、非正規雇用への抵抗感もないのかな?

どうせ働く場所はいっぱいあるんだから…って。

 

なんだかすごく考えさせられました。

 

 

連休明け、日常のペースに戻すのはちょっと大変ですね(^^;;

ぼちぼちいきましょうか( ´ ▽ ` )/

『ぼちぼちいこか』って絵本があったっけ…(*^ω^*)

 

お読み頂きありがとうございました。