一日一想

日々想うあれこれを、一日ひとつ、綴ります

年賀状を整理してて思ったこと。

年明けからもう3日経ち、明日から仕事始めの方も多いですね。(うちの主人も)

暮れにも年賀状の記事を書きましたが、年が明けて届いた年賀状を整理しながら、また思った事を書きたくなりました(^^;;

ここ数年は、年賀状がだいぶ早い時間に届くようになり驚いてます。(以前はお昼頃、今は8時頃には届いてます)

郵便局の皆様、有難うございますm(_ _)m

やっぱり年賀状は頂くと嬉しいものです(^^)

暮れに書いたように、両面見事に印刷のみの〈作品〉が多いのは、もう見慣れたので気にしないことにします(^^;;

ただ、ここ数年多くなった《挨拶文以外の一言も、手書きでなくパソコン打ち》は、何度見ても寂しいです。

そのくらい手書きしてくれないかなぁ…って(*´ω`*)

あと、やはり最近は〈届いたら返事を出す=自分からは出さない消極的年賀状〉パターンが多いみたい。

何日に届いたとしても、結果として年賀状が来たわけだから、次の年に出す時には誰が消極的年賀状だったかわからなくなってて、同じことを繰り返す私(^^;;

数年前、そういうのをチェックして次に備えようかと思ったこともあったけれど、なんか事務的で嫌だな…と思い、やめました。

今私が年賀状を出してる人達は、旧友がほとんどなので、返事として届く年賀状でも嬉しいです。

あ、でも、

やっぱり年賀状は元日に届くのが一番嬉しいですね(*´ー`*)

お読み頂き有難うございましたm(_ _)m