一日一想

日々想うあれこれを、一日ひとつ、綴ります

心の不調は体の不調

 

昨日の朝から左の首筋が痛くて、腕が上がらなかったり、何かを飲み込もうとすると筋が痛かったり…で。

今日も相変わらずだったので、知り合いの接骨院に行きました。

 

思い当たることは?…と聞かれても、これといって無く。

問診(と言っても知り合いなのでほぼ雑談)と触診の結果、

 

痛みは胸鎖乳突筋に出てる。

リンパとかではない。

原因は歯ぎしりだろう。

歯ぎしりの1番の原因はストレス。

 

…とのことでした。

 

私は歯医者さんからも「噛み締め癖があるから気をつけて」と言われていたので、接骨院でも言われてすぐに納得しました。

 

*   *   *

 

「ストレスとか、ある?」…と聞かれ、

「コロナ禍でずっとストレス溜まってますよ〜」と愚痴ったり(笑)。

 

「忙しかったり緊張することも多い?」…と聞かれて、

「あぁ、最近特に忙しかったし緊張する場面も沢山あったし」と、歯ぎしりをする原因全てに当てはまってました。

 

歯ぎしりの力ってものすごいらしく、奥歯が折れる人もいるとか。

(接骨院の先生がそうだったらしい)

 

私のは歯ぎしりだか噛み締めだか、自分ではわからないけど、夜中ふと目が覚めると、ギュッと歯を食いしばってることがあります。

 

また、歯ぎしりって浅い眠りの時にするのだとか。

更年期のここ1〜2年は、いつも眠りが浅くて、それもストレスなんだろうなぁ…と思ったり。

この夏は特に暑かったから、外歩きも全くできず、ちょっと動くだけで汗だくになり、それもストレスで。

 

そう考えると、私、ストレスの塊じゃないか…と我ながら驚愕しました。

 

。・°°・(>_<)・°°・。

 

*   *   *

 

これまでの人生でもストレスが溜まってしんどいなぁ…っていう時は何度もあったけど、今回のように身体の症状が出るのは初めてなので、正直凹んでます(*´ω`*)

 

と同時に、自分ではわからない(気づかない)うちに、身体が悲鳴をあげるほどココロがしんどくなることって、ほんとにあるんだ…と気付かされました。

 

*   *   *

 

コロナ禍の2年半、いつもいつも神経使ってたんだな。

色々な役職を、成り行きとは言え引き受けて、それに伴う責任が肩にいくつも乗っかってたんだな。

社会貢献してる…っていうやり甲斐で背負ってるけど、たまに、なんで私ばかり…という不満が心に沸いたり。

それでも途中で投げ出すわけにはいかないから、自分を騙し騙し、おだてあげながらなんとかやってるけど。

 

今年度、「長」が3つ重なってしまって1番大変だけど、あと半年。

なんとか乗り切ろうと思います。

 

*   *   *

 

ストレス発散って言ってもね。

気楽に旅行に行けるわけでもないし。

舞台やライブは中止だったり縁がなかったり。

 

昨日の記事に書いたように、コロナに罹る人は今もいて、どこでも診てもらえるわけじゃないし色々厄介だし…。

 

こんなままじゃ、いつまでもストレスなんかなくならないよぉ(*´Д`*)

 

*   *   *

 

痛いところがあると、途端に弱気になります。

 

失礼しました。