memorandum

60代主婦、「ねぇねぇ、聞いて…」のよろず話。

鬱々、これもコロナ後遺症?

 

楽しい記事ではないこと、ご承知おきくださいませm(_ _)m

 

*   *   *

 

被害妄想?

暮れのコロナ発症から寝込んで、回復してきて…、と時間が経てば経つほど、なんだか気持ちが鬱々します。

 

ここ数日、自分の心と向き合って、鬱々の原因がずっと続いてる《虚しさ》だとわかりました。

 

陽性がわかって、身体的にシンドイ時は必死だったけど、それが落ち着いてきて、次に思ったのは虚しさ

 

この3年間まじめに感染対策をして、色々神経使ってきて。

これまで長女が帰省してもいいかと聞いてきて、感染拡大してるから…と控えさせたことは何度もあって。

結果お互い寂しい思いもして。

 

ワクチンも効果とリスクはモヤモヤしたまま、それでも役に立つなら…と4回も受けて。

(4回目はオミクロン対応)

 

今回なんて、年末年始に照準を合わせたのに、その年末年始に罹患してる…っていう。

 

この3年間の自分の価値観、自分の行動、ひいては自分そのものが全否定されたような虚しさを味わってます。

 

*   *   *

 

コロナ禍でも何にも気にしないで自分のやりたいように動き回る人、ワクチンなんか信じない、全く打たない人、…、さまざまです。

 

結局、コロナに罹るのは《ロシアンルーレット》。

罹ったら症状は《おみくじ》。

 

*   *   *

 

性格で仕方ないんだけど、「気にしない」と言っても結局気にしてしまう人もいれば、本当に「気にしない」人もいる。

 

気にしない方がストレスが溜まらないから免疫も落ちないのかもしれない。

 

だとしたら、ますます虚しい。

 

*   *   *

 

今回、まず思ったのが、「娘たちを巻き込まなくてよかった」。

そして、「夫婦一緒だから家庭内隔離を気にしなくて済んでよかった」。

さらには、「罹ったのがコロナ禍初期じゃなくてよかった」。

「ワクチン打ってたからこのくらいで済んだ」。(確証はないけど)

 

たしかにそうなんだけど。

目の前の事象に対して、「◯◯じゃなくてよかった」「◯◯でありがたい」…って、自分に言い聞かせて、自分を律して「今」に感謝してる自分が、なんだか馬鹿みたいに思えてきました。

 

世の中にはそんなふうに思わない人だってたくさんいるはずなのに。

自分の思考回路がそうにできてるんだから仕方ないんだけど。

なんだか損をしている気分。

 

たまにでいいから、自分が何も心を整えなくても、「嬉しい!」「ありがたい!」「幸せ!」って思える、ご褒美的な何かが訪れれば、心から感謝して、この先暫くは謙虚に頑張れる!って思えるのになぁ。

この3年間我慢ばっかりしてきた気がする。

 

今、普通に起きて考えて、食べて、動いて…ってできるこの状況に感謝しなきゃいけないんだけどね。

 

被害妄想?

これも後遺症なんだろうか。

 

*   *   *

 

トラウマがトラウマを作る

実は今日、東京ドームで行われる関ジャニ∞のライブに行くはずでした。

もちろん断念。

そしてこれを書いてます。

発症した時点で、あぁ無理だなと諦めました。

でも、療養期間は3日まで。

仲の良い従姉妹(ライブのことも知ってる)が

「療養期間終わるから間に合うね!」

とお気楽メッセージを送ってきたので

「そんな簡単なことじゃない」

と冷たく返信しました(笑)

(近所の公民館に行くのとはわけが違うんだから!)

 

全く無症状で療養期間ヒマを持て余してた人ならともかく、自分史上3本の指に入るくらいシンドイ思いをして、体力ガタ落ちしてる私。

関ジャニ∞のライブ自体、コロナ禍前に行ったのが最後。

3年ぶりに、車1時間、新幹線1時間、都内の混んでる電車に乗ってドームに着いて、55,000人の会場(しかも声出し解禁)で約3時間…。

無理に決まってんじゃん。

 

しかも、療養期間が終わっても、まだ〈他人に感染させるリスクのある期間〉。

周りに迷惑はかけられません。

 

関ジャニ∞に関しては、もうトラウマがてんこ盛りで(笑)

5人になってすぐの貴重なライブはコロナ禍で中止。

(チケットあったのに)

その後もことごとく中止が続き、私はトラウマを抱え始めます。

 

大きなライブは無理だけど…と、チケットを取った舞台(去年の2月)は、あまりにも感染が拡大して、チケット持ってたのに踏み出せなくてお譲り。

(新幹線切符も泣く泣く払い戻し)

私はさらにトラウマを重ねます。

 

そして今回。

トラウマを克服したくてチケットを申し込み当選。

世の中の流れ、ワクチン、色々整えて、今度こそ…と構えていたら、まさかの自分がコロナ。

もう目も当てられません(⌒-⌒; )

トラウマてんこ盛り(笑)。

 

もう関ジャニ∞に関しては、こんなに頑張っても無理ってことは縁が切れたんだと割り切って、応援熱も冷めてしまいました。

 

*   *   *

 

トラウマを克服するのって、勇気がいります。

怖いです、またダメだったら…って。

でも今度は大丈夫かな…と一縷の望みに賭けたりもします。

そうやって臨んでも、ダメな時はダメなんですね。

 

*   *   *

 

夢とか希望とか、楽しいことを考えてワクワクしたいけど、もう傷つきたくない…と下を向いてしまいます。

 

それでも、さっき書いたように、

“今、元気でいられることに感謝しなきゃ”

って、自分の気持ちを律して、前を向かなきゃ…なんでしょうね。

 

*   *   *

 

とってもネガティブな重い記事になってしまいました。

お正月なのに、申し訳ないです。

 

でも、

ここで吐き出して、自分の心を少し軽くさせてもらいました。

 

私の新年は来週の誕生日…と思ってるので(笑)、ネガティブは50代に置き捨てるつもりです。

 

長くなりましたが、お読み頂きありがとうございました。