一日一想

日々想うことを綴ります。

娘の自立(急展開ver.)

お立ち寄り頂きありがとうございます。

 

今日は次女の誕生日。

(愛子様と同じ←毎年書いてるかもw)

 

24歳になった娘。

いよいよ本当に(笑)一人暮らしをすることになりました。

 

思えば1年前の秋、急に「一人暮らしをしたい」と言い出しました。

娘は大学も家から通っていたので、一人暮らしの経験はありません。

 

去年言われた時は、こちらもかなり動揺してしまい(コロナ禍の先も見えなかったし)、悲しみに暮れましたが(笑)、その後、当時の職場環境が合わず毎日疲弊し始め、一人暮らしの話は立ち消えになり、結局その職場は3月で辞めました。

 

その後ハローワークに通い、自分の力で次の職場を探して8月から再び働き始めた娘。

今の職場は家から車で40〜50分という距離が、私も気になってました。

でも、こちらからは一人暮らしの話は出さないようにしてたのですが、先日(ほんの10日前)、いきなり

「やっぱり一人暮らしをしたい」

と言い出しました。

 

今回は、去年の時と違い、その理由、経済的なこと…などを書面に書いて(メモ書きですが)示して来ました。

その本気度に、この一年の彼女の成長を感じ、それならこちらも腹を括らなければ…と、申し出を受け入れました。

(主人も)

 

で、

言い出した2日後に、既に予約してあったアパートの内見に私も一緒に出かけ、その物件がなかなか良くて、他にも内見を予定していた物件の様子と比べてもそこが一番だったので、即決定。

内見の翌日に不動産屋さんに連絡し、一昨日(また私も一緒に行って)契約終了。

今月中旬には鍵を頂けることになりました。

 

この間、10日ほど。

ことが進む時はサクサク進むもんだなぁ…と、感心してます(^^;;

 

*   *   *

 

とは言っても、家からも通える距離なので、出て行ったままになるのは、まだ先(笑)。

当面は、仕事で朝が少し早い時にアパートから出勤したり…と、実家とアパートの二重生活をしながらになるようです(^^;;

 

そこは普通のアパートですが、主な家電(冷蔵庫、洗濯機、テレビ、電子レンジ、エアコン(は当然だけど))が既に設置されてる物件。

寝具さえあれば、すぐに住めてしまうので、それが大きな魅力でした。

 

*   *   *

 

あれよあれよと事が運べたのはいいのですが、いざ落ち着いて考えると、娘も不安は隠せない様子。

(自分で言い出したもののw)

親としても、娘が出てしまうと、いよいよ本当の夫婦2人暮らしに突入(O_O)

これが一番の問題(~_~;)(笑)

今まで、娘がいたから家の中の会話も弾み、家の中の空気も活気がありました。

でも、それが50代後半夫婦2人の暮らしになるのかと思うと、これこそ腹を括らないと…です(⌒-⌒; )

 

同じ年代の夫婦2人暮らしの方のブログを拝見し、色々学ぼうと思ってます。

先輩の皆様、宜しくお願いしますm(_ _)m

 

*   *   *

 

よく、子供が巣立って夫婦2人暮らしになるっていうと、周りから

「新婚時代に戻るのね〜」

などと言われますが、私は全くそうは思いません。

(悪い意味ではなく)

 

頭数こそ(笑)新婚時代に戻りますが、その中身は全く違うはずです。

家族になって、これから2人の時間を重ねて行く時期と、沢山の時間を重ねて家族が増え、親を見送り子供が成長して巣立った後の2人の時間。

同じはずがありません。

 

2人に戻ること…って、人生の役割を果たした達成感と、大変でも賑やかで楽しかった時間へのノスタルジアと、今までで味わったことのない気持ちに包まれるんだろうな…と思います。

(考えるだけで、泣いちゃいそう(T . T))

 

でも、

自分も親の元を出てきた身。

これからは、夫婦2人の人生を《再構築》する気持ちで、少しずつ2人時間に慣れていこうと思います。

(まだ娘は毎日いるけどw)

 

差し当たり、少し会話を増やすとするか( ̄▽ ̄)

(めんどくせーw)

 

お読み頂きありがとうございました。