一日一笑

一日一日を丁寧に、笑顔で(^_^)

「アラジン」見納め。

 

今朝のラジオ体操は、富山市

今年のGWに夫が《鈍行の旅》と銘打ち(勝手に)、2泊3日の一人旅で行ったとこでした。

ちょいちょい送られて来た画像には、とっても立派な駅舎や、なんだっけ、運河の遊覧船?がありました。

夫は富山をとても気に入ったようでした(^。^)

 

……………………………………

 

さて、

今日は娘と「アラジン」を見納めて来ました。

はい、「見納め」…です(笑)

私は結局4回、娘は3回観ました( ̄▽ ̄)

 

見事にハマりましたね〜、私たち(^◇^;)

 

経緯をお話しすると…。

 

まずは、一緒に八戸に行った友達が、「アラジン、いいよ〜、私2回観た」と6月末に言ってて。

私はそれまで興味はあまりなかったのですが、友達の話を聞いて興味を持ち始めました。

その後、《関ジャム完全燃SHOW》という番組でディズニー映画音楽の特集を観て、山寺宏一さんのお話なども聞き、観るなら吹き替えで観よう…と決め、一人で行こうかとも思いましたが、義母を誘ったら行く…と言うので、二人で観てきました。

 

実写のアラジンって、ジーニーって、どんな感じになるんだろ?と恐る恐る(笑)観始めましたが、あっという間にアラジンの虜になりました(≧∀≦)

 

ウイルスミスのジーニーは、もうピッタリ過ぎて。山寺宏一さんの吹き替えも見事でした。

アラジン、ジャスミンも素敵で、アグラバーの街や宮殿、洞窟などなど、どのシーンも目が離せなくて、観ながら「もう一回観よう」と心で決めたくらい。

 

娘は昔からジーニーが大好きで(^◇^;)

私が義母と行って来た話をしたら「私も行きたい」と。

で、その週末に娘と私で観に行ったのです。

娘も私と同じで、観ながら「もう一回観たい」と思ったようです。

私は何回観てもいいので(イオンならいつでも1100円(^^;;)、また来週観よう…と決め、2週続きで観ました。(結局私は10日間の間に3回観たことになります(^◇^;))

 

その後少し空いたのですが(私の遠征や、娘のテストなど)、もう一回観て見納めにしようか…と話がまとまり、今日また出かけて来ました( ̄▽ ̄)

(その間にサントラも買った)

 

アラジンの何にそんなに惹かれたんだろ?と、娘と検証してみたら…、

先ずは音楽。

そしてジーニーの温かみを含めた人間臭さをウイルスミスがホントに上手に演じていて、吹き替えの山寺宏一さんも見事。

あとは、ジャスミン、アラジンの吹き替えの2人の声の心地良さ(中村倫也さんは、「凪のお暇」のゴン)。美しさ。

アラビアの街(アグラバー)、宮殿、砂漠、洞窟…と、全く別世界を味わえるのも魅力でした。

《アリ王子のお通り》は、これでもかってくらい派手で壮大。それがジーニー渾身の魔法によるものなので、見ていて可笑しくなり、クセになりました(笑)

このシーンだけでも何度も観たいくらい(≧∀≦)

 

「アラジン」のお話って、実はちゃんと知らなくて。

娘達とディズニーの絵本は色々読みましたが、何故か「アラジン」は記憶が薄かったのです。

なので、今回内容がわかってさらに好きになりました。

大人の心に響くお話だったんですね(*´ー`*)

 

この映画、公開は6月上旬だったと思うので、もう2ヶ月が経ちます。

夏休みに入り、色々な映画が公開になり、上映回数も減ってきたので、もう映画館で観ることはないと思いますが、DVDの発売が今から楽しみです(^。^)

 

娘とは、心に響くポイントや嗜好が似てるのか、これまでもよく同じものに夢中になり、一緒に楽しんで来ました。(ROOKIES 、関ジャニ∞、すみっこぐらし、うさまる…などなど)

今日帰りの車で、「この先、アラジンを見るたびに、今年の夏を懐かしく思い出すんだろうね〜」って、しみじみ語り合いました(笑)

 

お読み頂きありがとうございました。

おやすみなさい☆彡