memorandum

60代主婦、「ねぇねぇ、聞いて…」のよろず話。

自分に都合よく解釈して…。

 

昨日、ブログのタイトルにした『一日一生』。

ちょっと意味が重たいかな…と、文字を眺めて思いました。

 

でも、

こう解釈してみました。

 

朝、1日の始まりには、

“今日という日を一生と思って、悔いなく過ごそう”。(内村鑑三氏の解釈)

と、ちょっと気合いを入れて。

 

でもきっと、一日中そんなこと思って過ごせはしない。

 

日々、寝る前に、

“あれをしておけばよかった、あの一言は言い過ぎだったかな…”

と1人反省会が始まります。

 

だから、夜寝る時、1日の終わりには、

“今日という一生は終わり。過ぎたことをあれこれ考えてもしょうがない。明日また新たな気持ちでスタートさせればいいや”。(酒井雄哉氏の解釈)

と開き直ることにします(^^;;

 

*   *   *

 

昨日書いた2人の『一日一生』の解釈は、矛盾してる気もしますが(笑)、自分に都合よく解釈して、ポジティブに過ごしたいと思います(^_^)v

 

お読み頂きありがとうございました。