memorandum

60代主婦、「ねぇねぇ、聞いて…」のよろず話。

1日に10個以上の感動を。

 

聞き逃し配信で聞いた、NHKラジオの『ふんわり』(先週金曜日放送)で、ゲストのデヴィ夫人が話されてたのが、記事タイトルの言葉です。

 

《若さの秘訣は、1日に少なくとも10回は感動すること》

 

理由は、

感動して心が高揚すると、体内のホルモンとかリンパが活性化されて身体中を駆け巡る。それが肌にも出る。

 

…とのこと。

 

大きな感動じゃなくても「お花がきれい」「緑がきれい」「美しい音楽」など、身の回りのちょっとしたことでいいので、

「わぁ(*゚▽゚*)」

…と思うこと、また、思ったら声に出すのが大事みたいです。

 

歳をとると感動しなくなってしまう、感動しない人たちは、つまらない顔になってしまうとか。(デヴィ夫人の言葉)

 

*   *   *

 

言われてみると確かにそうだな…と思いました。

そのためには心が素直であることが大前提ですよね。

心がひねくれてたら(笑)何を見ても素直に感動はできないと思うし。

 

感動すること=素直な心でいること。

それが若さの秘訣なんでしょうねd(^_^o)

 

 

お読み頂きありがとうございました。