一日一想

日々想うあれこれを、一日ひとつ、綴ります

秋のワクチン祭り(笑)

 

昨日、インフルエンザのワクチン接種をしてきました。

 

テレビでしきりに、この冬のコロナとインフル同時流行の危険を伝えるようになり、私はずっと前からインフルの予防接種は受けてるので、抵抗なく、年中行事的な感覚です( ̄▽ ̄)

 

ちなみに、

昨日行ったお医者さんは、

「同時流行…って騒がれてるけど、まあ、話半分に聞いてればいいんだよ」

って言ってました(O_O)

メディアと現場の伝え方、こんなに温度差あるの?(⌒-⌒; )

 

*   *   *

 

コロナワクチンの4回目も、接種券は今月初めに既に届いてるので、後は自分次第(^^;;

 

ただ、コロナのワクチンについては、世間でも本当に色々言われてるので、すごく悩むところです。

 

夏に会った友達は、1、2回目はサッサと受けて、その時迷ってる私にも勧めてくれました。

でも、今年になって3回目を受けたお友達が接種後間もなく亡くなってしまい(副反応しか思い当たらない)、ワクチン拒否派に。

彼女は「コロナに罹ることなんて怖くないけど、ワクチンは、嫌だな」と。

身近でそういう例を見てしまっては当然かと思います。

 

8月に一家でコロナに罹った親友は、ワクチン2回までの娘さんと3回済みの自分達夫婦を比べて、「ワクチンは重症化を防ぐ」と言い切ってました。

 

・・・・・・・・・・・・

 

私自身、初めて受ける前は副反応が怖くてかなり躊躇ったけれど、1回目、2回目をクリアしてからは、もう次打つならサッサと済ませたい…と、3回目は大規模会場で受けてきました。

 

でも、こんなこといつまで続けるんだろう…と不安もあったし、その頃ネットなどで「コロナワクチンは打てば打つほど自己免疫が落ちる」という話が広がってて、妙に説得力もあったので、本来持ってる免疫が落ちちゃうのは困る…と、4回目を受けるつもりはありませんでした。

 

ワクチンは確かに重症化は防いでるんだろうけど、免疫操作でもある(?)と思うと、怖いような。

何より、今まで副反応はあまり出なかったけど、今度も無事とは限らない。

そんなことを思い始めると無限のループになってしまいます。

 

・・・・・・・・・・・・

 

でも、夫はサッサと予約をし(笑)、月曜日に受けるみたい。

私も、やっぱり受けておいた方がいいんだろうな…と腹を決め(笑)予約をするつもりです。

 

ただ、インフルとの間隔もあるので、今月末かな。

(同時接種もあり、らしいけど、さすがにそんなチャレンジはできないし、お医者さんも勧めなかった( ̄▽ ̄))

 

*   *   *

 

さらに接種を予定してるのは、〈帯状疱疹〉ワクチン。

 

これは、この間首を痛めた時、接骨院の先生が

帯状疱疹かもしれないよ」

と言い始め、帯状疱疹の怖さを説いてくれまして(笑)。

帯状疱疹のウイルスが目に入ると失明しちゃうからね」

とも脅され(^^;;、内科へ。

(行った内科は皮膚科併設なので通されたのは皮膚科だったけど)

 

結局帯状疱疹は湿疹が出てからじゃないと診断がつかないと言われてしまいました。

(湿疹は全く出てないし、首の痛みも数日接骨院に行ってすっかり治りました(^_^)v)

 

・・・・・・・・・・・・

 

帯状疱疹のワクチン接種は、最近CMでもよく流れてて、市の広報にも助成金が出ると書いてあったので、「受けようかなぁ」と薄々思ってた矢先だったので、今回、気持ちが向いたところで受けることにしました。

 

こちらは2種類あって、

(当市の広報紙ですが)

 

悩むところですが、高額の2回接種に決めました。

費用もかかるけど、助成金も結構出してくれるし。

予防効果がこんなに違うんだったら…と。

(どうせならちゃんと予防したいし)

 

助成金の関係で、先ずは市の保健センターに連絡して、書類が送られてきて、それから医療機関に予約の手順でした。

 

*   *   *

 

私は、帯状疱疹疑惑(笑)の時に行ったお医者さんで、色々まとめて教えてもらって段取りをしたので、混乱は最小限でしたが、この秋は、インフル、コロナ、+αで幾つもワクチンが重なり、間隔など混乱する人が多いとか。

 

インフルやコロナのワクチンは数ヶ月で効果は薄れて行ってしまうものだから、いつに照準を合わせるか(笑)は重要なこと。

私は年末年始に照準を合わせる方針o(・x・)/

 

私の接種予定は、

・(昨日)インフルワクチン

・(今月末)コロナワクチン

・(来月中旬)帯状疱疹1回目

・(来年1月中旬)帯状疱疹2回目

 

《秋のワクチン祭り》絶賛開催中!(笑)

 

接骨院の奥さんは、65歳で肺炎の予防接種の案内が来たけど、何から始めたらいいか混乱してる…と言ってました(⌒-⌒; )

 

*   *   *

 

病気に対しての予防策は色々。

予防接種はどれも任意。

何が自分に必要なのか、正しく知ることが大事ですね。

私は“不安を少しでも減らしたい…”が判断基準です。

(コロナワクチンの副反応への不安は消えないけど、これはもう祈るしかないw)

 

長くなりました。

 

お読み頂きありがとうございました。