一日一想

日々想うあれこれを、一日ひとつ、綴ります

マスクのルールについて思うこと

 

国が出したマスクの着脱ルールが情報番組でも紹介されてました。

 

少し前の記事にも書きましたが、私としては「なんか違うなぁ感」が拭えないままです。

 

入国制限が緩和されたことで、海外からの観光客が急に増え、外国と日本のマスクルールの違いが浮き彫りにされて、急いで外国に合わせ始めたってとこでしょうか。

 

*   *   *

 

先ほどYouTubeで日テレeveryでのマスクルールのコーナーを観ました。

 

「なんか違うなぁ感」の理由がわかりました。

 

外国ではコロナ禍でのマスクは《着用義務》だったんですね。

で、今は、コロナを特別な病気として扱わなくなったことで、《着用義務を撤廃》した。

 

とてもわかりやすい流れです。

 

一方、日本はというと、マスク着用は《義務ではない》。

でも、今もコロナは感染法上では《特別な病気》。

 

いくら「外ではマスクを外しましょう」「屋内でも2メート以上離れてれば、会話しなければ外して構わない」とアピールされても、新型コロナの位置付けが変わらない限り、結局変わらないんだよ!

…と、プリプリしてしまいました。