一日一想

日々想うあれこれを、一日ひとつ、綴ります

ルーティン。

 

手帳の活用法を色々学んでる私。

でも、“手帳を開く”ことを習慣にできなければ、どんなに素敵に整えた手帳でも意味がないんですよね。

 

やっぱり、1番は日々のルーティンに組み込むこと。

 

朝の家事はいつもの流れが決まってるから、それが終わってひと息つく時にスケジュール帳を開いて、その日にやることを確認する、お夕飯のメニューを決める、お買い物リストを作る…とか。

そういう流れを作れば良いのよね。

 

夕方、お夕飯の支度を始める前に、ちょっとひと休みする、そのタイミングで、家計簿をつけたり、スケジュール帳を開いて、今日出来なかったことをチェックして明日のTODOリストに書き直す…。

 

そういう作業を習慣にできればレシートを山盛りにすることもなくなるはずなんだけどなぁ(⌒-⌒; )

 

*   *   *

 

気持ちがそこに向いてるかどうか…ってことですね。

簡単なことでも気持ちが向いてないと全くできない。

気持ちが向いてないと1ミリ動くのも億劫になるし(⌒-⌒; )

目の前のゴミをゴミ箱に入れるのさえ億劫になる(ヤバイ)。

でも、気持ちが向いてると掃除魔になったり(^^;;

 

要するに気まぐれなんですね、私。

 

毎日のルーティンを“毎日”続けられる人ってすごいな。

 

お読み頂きありがとうございました。