一日一想

日々想うことを綴ります。

本場のもみじ饅頭)^o^(

お立ち寄り頂き有難うございます。

 

一昨日〜昨日と、久しぶりに重い片頭痛に見舞われ、寝たり起きたりしてたため、ブログも更新できませんでした。

 

先日の誕生日の記事に沢山のスターやメッセージ、有難うございましたm(_ _)m

今頃のお礼で申し訳ありません(>人<;)

 

はてなブログのお仲間さんは、本当に皆さん優しくて有難いです。

なかなかマメにお邪魔できず、不義理ばかりで申し訳ありませんが、これからも宜しくお願いしますm(_ _)m

 

*   *   *

 

さて、タイトルのお話ですが…。

 

いつも行くスーパーで、昨日今日と、各地の駅弁や空弁、そしていくつかのご当地お菓子フェアをやってました。

旅行に行けないからせめて駅弁を…とのありがたい企画に、主人はそのチラシが折り込まれた数日前からチラシを冷蔵庫に自分で貼って楽しみにしていたようです。

 

午前中、早速主人は一人で買いに行き、お昼用の駅弁を買って来てました。

 

私は…というと、駅弁よりも《広島・宮島のもみじ饅頭》が楽しみで、午後一人で買いに行き、本場のもみじ饅頭をゲットしてきました(*^ω^*)

f:id:HeDaHaDa:20210117170807j:plain

しかも私の好きな〈やまだ屋〉さん(^^)

*   *   *

 

ずっと前に記事に書いたことがありますが、私は広島が大好きで、魂の故郷と思っているほど、広島駅に降り立つと心が安らぐのです。

 

hedahada.hatenablog.com

 

 

特に、宮島に向かうフェリーに乗っていると「あぁ、帰ってきた」と思えるほど。

不思議です。

 

もみじ饅頭のやまだ屋さんは、娘と2人で初めて広島旅行をした時に寄ったお店。

初めての2人での遠出に、すごく緊張して宮島に降り立ち散策を始めました。

私たちは名物の牡蠣や穴子はちょっと苦手(笑)で、広島での楽しみはもみじ饅頭とお好み焼きでした( ̄▽ ̄)

 

厳島神社に向かう参道にはもみじ饅頭のお店がいくつもあって、どこに入ろうか迷いましたが、あの頃(11年前くらい?)お饅頭を作っている様子が覗ける〈やまだ屋〉さんが面白そうだったので入ってみました。

 

お店の方たちはみんな優しくて温かくて、店内に腰掛けてお茶を頂きながら、長旅の疲れがスッと取れたことをよく覚えています。

やまだ屋さんのキュッとしまった食感も私好みでした(^。^)

以来、毎年広島に行くたびに宮島にも渡り、やまだ屋さんでもみじ饅頭を買うのが楽しみになりました。

(にしき堂や藤い屋さんも美味しいですね(^^))

 

*   *   *

 

広島には、娘が小6が終わった春休みに行って以降、毎年春休みに母娘旅行で出かけるようになりましたが、娘が高2の春休みが最後。

あれから(多分)6年は経ってしまったと思います。

平和公園原爆資料館がリニューアルしたら行こうと思ってましたが、コロナで旅行には全く出掛けられなくなってしまいました。

 

今回、思いがけず、懐かしい味に再会できて、本当に嬉しかったです。

そして、コロナ禍が収束したら、すぐにでも広島旅行に行きたい…と思っています。

あ、でも大鳥居が改修中ですね(^^;;

どうせ行くなら大鳥居が綺麗になってから…がいいな(*^ω^*)

 

余談ですが…、

私のブログのアイコンは、宮島で買ったオレンジのもみじちゃん(^^)

2年続けて買ったので双子ちゃんになってます(笑)。

今も可愛がってます(*^^*)

 

お読み頂き有難うございました。