一日一笑

一日一日を丁寧に、笑顔で(^_^)

秋景色。

お立ち寄り頂きありがとうございます。

 

昨日の話ですが…。

 

f:id:HeDaHaDa:20201016131905j:plain

コスモス畑と古墳(笑)

昨日こちらに行ってきました。

 

夏にヒマワリ畑の写真を載せたと思いますが。

 

hedahada.hatenablog.com

 

同じ公園内の別の場所がコスモス畑になってました(^^)

 

昨日は健康診断に別の市に行って、早く終わったので、夏に行ったこの公園に寄ってお散歩でもしようかな…と寄り道したのです。

コスモスが咲いてることは知らなかったので、思いがけず素敵な景色に出会えて嬉しかったです(^^)

 

*   *   *

 

ヒマワリの記事でも書いたかと思いますが、ここは《上毛野はにわの里公園》という場所。

 

群馬は古墳王国(笑)で、この公園内の八幡塚古墳は国指定史跡になってます。

(ヒマワリの記事では、JR東日本のCMで吉永小百合さんがきたところ…と紹介したかな?(^^;;)

私は車で行ける距離に住んでいながらも、今までこちらに来たことが無くて(^^;;

夏にヒマワリ畑に来た時、広々とした公園(古墳の周り)をお散歩でもしたいな…と思いましたが、あの頃は暑すぎて…。

涼しくなったらまた行こうと思ってて、程よい天気の昨日行くことができました。

 

公園としてお散歩するのもいいけど、古墳の上に登って周りを見回したり、逆に古墳の近くに立ってみたりすると、不思議な気持ちになります。

 

自分のいる21世紀と、古墳時代(3世紀頃)が繋がってる感覚?

姿形は全く違っても同じ場所に同じ〈人間〉が立ってたのかな…とか。

全く違う時間が流れてたと思うけど、人間の心は、喜怒哀楽はそんなに違ってはいなかっただろうな…とか。

モノや言葉が少なかった分、感情表現は豊かだったんだろうな…とか。

 

古代のロマン…とでもいうのかな。

私は歴史が好きですが、古代にまで思いを馳せたことはほとんどなかったけど、ちょっと古代のロマンに触れたくなりました(*´ー`*)

 

現代(今)のシンドイ現実からの逃避かな(⌒-⌒; )

 

昨日は時間がなくて寄れなかった「かみつけの里博物館」にも、今度入ってみようと思います(^^)

 

お読み頂きありがとうございました。