一日一想

日々想うことを綴ります。

首里城焼失。

 

今朝、テレビをつけた途端目に飛び込んできた首里城炎上の映像にはとても驚きました。

まるで映画か何かのようでした。(映画だったら良かったのに…。)

 

娘たちはそれぞれ修学旅行で沖縄に行き、首里城を訪れてます。

なので、このニュースにとても驚いてました。

 

私は…というと。

私は若い頃友達と、一度だけ沖縄に旅行しましたが、その時はまだ首里城は復元されてませんでした。

復元が1992年(平成4年)。私たちが旅行したのは昭和62年あたり(多分)。

首里城跡…という場所の、(当時)現存する石垣の一部分…みたいな場所と守礼の門で写真を撮った記憶があります。

 

復元された極彩色の首里城の写真や映像の鮮やかさに琉球王朝の隆盛を感じ、いつか現地で見てみたいなと憧れ続けていたので、今朝の燃え盛る首里城の映像は、とてもショックでした。

 

色々な報道で、首里城はこれまでに何度も焼失、復元が繰り返されてきたことを知り、それも驚きましたが、いつかまた必ず復元されることを祈ります。

 

お読み頂きありがとうございました。

おやすみなさい☆彡