一日一想

日々想うことを綴ります。

ドラマ『凪のお暇』。

金曜ドラマの『凪のお暇』が面白いです。

 

一昨日が第1回放送でしたが、録画しておいて、先ほど観ました。

ネットの記事などで評判の良さを知っていたので、観るのが楽しみでした。

 

…はい、評判通りの良い作品でした(^_^)v

 

SNSに囚われがちな現代の人たちの現実や、その場の空気を読みすぎて窮屈さを感じながらも、どうすることも出来ない苦しみ…を、黒木華さんがとってもリアルに丁寧に演じていて、観ていてこちらまで苦しくなるほど入り込んでしまいました。

 

前クールの『私、定時で帰ります』も好きで、欠かさず観てましたが、今の社会で問題になっているテーマでドラマを作るのってすごく難しいと思うけど、丁寧に作られたものは、ちゃんと視聴者にも届くものですね。

 

キャストさんたちも良くて…。

黒木華さんの演技は、気負いがないのに目が離せなくて、とても好きな女優さんです。

以前から好きでしたが、去年秋の『日日是好日』でさらに好きな女優さんになりました。

 

特に好きではないけれど(ごめんなさい)、人気俳優の高橋一生さんも、キャラが原作にとても合っていたらしいですね。

1話ラストの一生さん(慎二)に「そうだったの⁉︎」と意表を突かれ、今後の展開がさらに楽しみになりました。

あと、武田真治さんのキャラが…(≧∀≦)

 

当たり前だけど、演技力があったり、いい味を出せる役者さんが出るドラマ(お芝居)は、また観たい!って思えますね。(ほんと、当たり前のことですが)

せっかくの良いテーマも、キャストさんがミスマッチだったり力不足だったりすると残念だなって思うし。(偉そうにすみません)

 

今、テレビがつまらない…って言われてて、私もあまり観ないのですが、やっぱり面白いものがあれば、ちゃんと観ます(笑)。

 

この夏、月曜の他に金曜も楽しみになりました。

 

以上、またまた個人的な感想でしたm(_ _)m

 

お読み頂きありがとうございました。