memorandum

60代主婦、「ねぇねぇ、聞いて…」のよろず話。

本の順番待ち

 

今期のドラマで唯一観ていて、毎週待ち遠しかった『ハヤブサ消防団』が終わってしまいました(T . T)

最終回はかなり駆け足でしたが(笑)、まあハッピーエンドの締めで良かったです。

(新たな聖母(?)アビーに仰天したけど(@_@))

 

*   *   *

 

私、原作は読んでなくて。

どうやら原作とドラマは結末が違うみたいで、原作がとても気になってました。

 

文庫派の私は、文庫が出るのを待とうと思ってましたが、ドラマが終わった今の勢いでどうしても読みたいと思い、図書館に。

 

多分貸し出されてるだろうと思ったらやっぱり(⌒-⌒; )

 

文庫を待とうか。

でも、文庫はまだまだ先だと思うし。

文庫になる頃、それを買って読むほどこの作品に私が執着してるか?も疑問(⌒-⌒; )

 

それなら…と、図書館で予約をして順番待ちをすることにしました(*^ω^*)

 

*   *   *

 

私、本は読みたいものがあったら買ってしまう派。

文庫になっていたら即。

勢いで、単行本でもたまに買ってしまう派。

だから、図書館自体あまり利用しないのです。

でも、たまに図書館に行くと、色々な本があって、宝探しみたいで楽しいなとも思います。

hedahada.hatenablog.com

 

*   *   *

 

ハヤブサ消防団』は、ドラマも人気だったから、原作本もやっぱり人気のようですね。

順番がいつ回ってくるのか(何人先なのか)聞きそびれてしまったけど、1人2週間が限度(特に待ってる人がいると)だから、2週間先か、1ヶ月先か…。

 

“原作読みたい熱”が冷めちゃうかな(^◇^;)

いや、でも池井戸潤氏の本だから、面白いのは間違いないだろうし。

 

『おけら長屋外伝』でも読みながら、気長に順番待ちしようと思います(^^)

 

読書の秋です。

(いい加減秋らしい気温になってほしいものですが(¬_¬))

 

お読み頂きありがとうございました。