一日一想

日々想うあれこれを、一日ひとつ、綴ります

7/18の《音楽の日》。

お立ち寄り頂きありがとうございます。

 

一昨日、三浦春馬さんの訃報が日本中にショックを与えた時間、テレビでは《音楽の日》の長時間歌番組が生放送されてました。

エイト(関ジャニ∞)も出ていたので、時間の許す限り観て、さらに全部(笑)録画しておきました。

 

昨日〜今日にかけて、観られなかった部分を観直しましたが、城田優さんや新妻聖子さん、平原綾香さんなど、ミュージカル関係のアーティストさんが目を潤ませたり涙声だったり、歌い終えて涙を浮かべる姿に、改めて胸が痛みました。

 

特に城田優さん。

「キセキ」を歌い始めた時は、「『ROOKIES』の主題歌を新庄(城田さんの役名)が歌ってる(°▽°)」と喜んだのも束の間、声を震わせ絞り出すように歌う姿に、三浦さんのことが浮かびました。

ネットの記事で親友だったと知り、さらに涙が出ました。

後半は涙声。でも、最後まで歌い切った城田さん。

さらに番組後半のディズニーメドレーでは、ISSAさんと『リメンバー・ミー』を。

(よりによってこの曲?…と、観てて辛くなりました。)

 

*   *   *

 

週が明け、情報番組やワイドショーは三浦さんの話題が占めていましたが、ほとんど見ませんでした。

今どれだけコメンテーターさんが話しても、所縁の方々が思い出を語っても三浦春馬さんは戻らない。

悲しくて仕方ないけど、「今は楽になりましたか?」と空に問いかけ、苦しみから解放されていることを願うばかりです。

 

今朝チラッと観た情報番組の中で紹介されてた、事務所の先輩・福山雅治さんのコメント『彼が生きてきた証である作品を、これまで以上に見てやってください。彼の表現した作品を愛してください』が、心に深く沁みました。

 

改めてご冥福をお祈りします。

 

お読み頂きありがとうございました。