一日一想

日々想うことを綴ります。

入店時の検温。

お立ち寄り頂き有難うございます。

 

昨日、お線香を買いに寄った仏具店で、お店に入る時に検温されました。

私は初めてのことで、ちょっと緊張しました(^^;;

 

大型店だと、入り口を通る時自動で測られるのだと思いますが、このような小規模のお店では、店員さんが近寄って来て検温するようです。

 

昨日は気温が高く、運転中も暑いな…と思っていたので、「検温を」と言われた時、こんな暑い日に測られたら〈発熱〉にされちゃうんじゃないか…、せっかく来たのに入店出来ないんじゃ困るなぁ…と、あれこれ瞬時に考えましたがもう仕方ない。

額を向けると、

店員「あれ?35.2…ですけど?」

私「え?」

店員「もう一度測りましょうかね」

ピッ

店員「えっと、35.7…、大丈夫ですね(^^;;」

 

そんなやり取りを経てようやく入店出来ました(⌒-⌒; )

 

私は最近は毎朝体温を測るようにしてますが、36.5℃前後。

多分額は汗をかいていて、それで低く出たんだと思います。

 

ここでの検温、どこまで信頼できる数字が出るんだろうか?…と、ちょっと疑問に思いますが(^^;;

 

*   *   *

 

帰り道、さっきの光景を思い出しながら、お店の方たちも色々神経を使って大変だろうな…と思いました。

仏具店なので、人がどんどん入ることはないと思うけど、いちいち声をかけて検温して、お店の方はフェイスシールドを付けて。

お客様を不快にさせないように、とても気を使ってくれてるのも感じました。

 

仕方ないことだけど、諸々厄介ですね(⌒-⌒; )

 

お読みいただきありがとうございました。