memorandum

60代主婦、「ねぇねぇ、聞いて…」のよろず話。

映画とポップコーン

 

今日は『リトル・マーメイド』(字幕版)を観てきました。

(今週2つも映画観た(^^;;)

 

少し前に『怪物』、一昨日は『岸辺露伴ルーヴルに行く』…と、最近観た映画はどれも、面白いんだけど観た後考えさせられたり、モヤっとしたりだったので、ディズニー映画のような、安心して楽しめるものに救いを求めてました( ̄∇ ̄)

 

この映画はアリエル役の俳優さんについてあれこれ物議を醸したようだけど、私個人としては、特に違和感はなかったです。

好奇心いっぱいで、お転婆さんのアリエルの雰囲気がよく出てると思いました(^^)

そして、綺麗な声と圧巻の歌唱力。

この方ご本人の歌声が聴きたくて字幕版にしました。

大満足です(´∀`*)

(違和感があったのはフランダーとセバスチャンかな(⌒-⌒; ))

 

*   *   *

 

『リトル・マーメイド』は次女が大好きで、小さい頃よく絵本を一緒に見たり、アニメのDVDを借りて何度も観たり…と、私にとっても思い出深い作品。

次女は幼稚園の頃、

「大きくなったらアリエルになる」

と言ってました(*^ω^*)

 

当時の本、まだ本棚にある(^^)

内容も知ってますが、細かい部分はうろ覚えだったので、今日観て「あ〜」と色々思い出しました。

 

絵本やアニメでも迫力があるアースラは、実写になったら(特に終盤は)その“ド迫力”にビックリΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

(小さい子が観たら泣いちゃうんじゃないかしら(⌒-⌒; ))

 

そんなこんなで、懐かしさと新しさを味わい、(結末は知ってたけど)ハッピーエンドにホッとして映画館を出ました。

 

*   *   *

 

それから…、

ポップコーンのお話。

 

映画館ってポップコーンの匂いにそそられますw。

コロナ禍では上映中に“食べる”ことなど考えられなかったけど、最近は普通に皆さん買って中に入っていきます。

 

そこで、今日はどうしようかな…と考えつつ、いつもコーヒーだけは買うのですが、今日は売り場が空いてたのでポップコーンのサイズを聞いてみました。

そしたら一番小さいサイズでもかなりの量なので、諦めて中に入って。

そしたら、本編前の色々な映像の中に、

「当日鑑賞後のチケット提示で、ポップコーンが500円→300円に!」

という宣伝があったので、買って帰ることにしました(^^)

 

想像以上の大きさにビックリ(O_O)

帰りの車で少し食べて、家でもおやつに…とパクパクしましたが、かなりの量で1人では食べ切らない(^^;;

 

でも、久しぶりに映画館のポップコーンを食べられて満足です(^.^)

 

*   *   *

 

この映画館では、『リトル・マーメイド』字幕版はもう1日1回の上映になってしまったので、早めに観ておかなければ…と慌てて観に行きましたが、そのうち吹替の歌声も聴きに行きたいと思います。

(吹替版は暫くはやってると思うので慌てずに(^^;;)

 

お読み頂きありがとうございました。