monologue

60代主婦のひとりごと

プラスチックごみ

 

私の住んでいる自治体では、来月からプラスチックごみの分別収集が始まります。

今月に入り、プラごみ専用のごみ袋がお店に並び始めたので、早速買って分別を始めました。

暮れに市役所の人が自治会に来て説明(出前講座)をしてくれて、不明点はほぼ無くなり、袋にあれこれ放り込んでます。

 

スーパーでもプラごみを出せるのですが、シールなど貼ってあると出せないとか、透明な容器のみとか制約が多くて、めんどくさすぎて出したことはありません。

 

でも、市の分別ルールだと、紙(シールなど)が貼ってあってもそのまま出して良いのでハードルが下がりました。

また、汚れを落とすために洗剤や水をたくさん使うのでは本末転倒なので、汚れてるものは今まで通り燃えるごみに出して良い…など「頑張りすぎなくて良い」らしいので、さらにハードルが下がり、逆に分別に前向きになれました( ^ω^ )

 

そして、これまで全て燃えるごみ扱いだったものを意識して分別してみたら、プラごみのなんて多いことΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

お肉などの食品トレーは、これまで通りスーパーのリサイクル・ボックスに持って行きますが、お惣菜のパックとかお刺身パックのふたとか、卵パックとか。

プラごみは結構嵩張るものが多いので、プラごみの袋はすぐにいっぱいになってしまいます。

 

その代わり、燃えるごみの袋はスカスカ(O_O)

これまではいつも袋の(大)を使ってたけど、もしかしたら(中)でも良いかも…。

 

うちの自治体は、燃えるごみ、燃えないごみは指定のごみ袋があって、そう安くはなく。

(20枚・300円)

さらに、プラごみも指定袋を買わなきゃならないことがちょっと不満でしたが、分別したり、リサイクルごみに出すなど意識すれば、トータルで使う袋はこれまでとあまり変わらないのかな…と思えてきました。

 

それにしても、身の回り、世の中、プラスチック製品だらけなのね( ̄▽ ̄;)