一日一想

日々想うあれこれを、一日ひとつ、綴ります

「秋雨明け」宣言?

 

今朝、NHKのニュースの中の天気予報で、「秋雨明け」宣言をしてました。

 

?何のこと?…と思ったら、「梅雨明け」宣言同様、秋雨も「終わったよ〜」の宣言があるのだとか。

(初めてき聞いたわ( ̄∇ ̄))

なので、今日から(関東は)秋晴れの晴天が続いてくれるとか。

 

*   *   *

 

最近の日本は四季がぐちゃぐちゃ(>人<;)

 

でも、やっと秋らしい陽気が(少しは)続くようで嬉しいです(^^)

12月に入ったら、もう〈冬〉なのかな。

ってことは、正味1ヶ月半ほど?(@_@)

 

あっという間だなぁ(*´-`)

 

でも、山々が色付いて、それが次第に街にも降りてきて、街路樹なんかが赤や黄色を身に纏う素敵な季節。

色の少ない冬の前、最後のお祭りのような秋の景色を沢山見て、冬を乗り切る元気をもらおうと思います。

(冬眠前の熊がたくさん食べておくように?w)

 

*   *   *

 

私が知ってる数少ない(笑)クラシックの、ヴィヴァルディの「四季」。

(誰もが知ってるチョー有名な楽曲)

 

一番好きなところは「秋」の第3楽章。

燃えるような紅葉、その色付いた葉が散っていく前の最後の情熱を感じます。

そして次の「冬」第1楽章につながるこの流れ、何度聴いても胸が熱くなります。

 

お読み頂きありがとうございました。