一日一想

日々想うあれこれを、一日ひとつ、綴ります

dヒッツ解約に手こずった話

 

私はdocomoユーザーではないですが、dヒッツの契約をしてました。

 

2年くらい前に、当時docomoユーザーだった長女からdヒッツの話を聞いて、音楽のサブスクの中で550円という安さに惹かれてネットで調べたら、docomoユーザーでなくても契約出来るとのことだったので、即契約。

音楽のサブスクはSpotifyの無料版を使ってましたが、すぐにCMが入るのと、自分が普段聴くのはほとんどJ-POPなので、Spotifyよりdヒッツがいいかな、と。

 

*   *   *

 

利用し始めてからしばらくは、お気に入りを何曲も登録したり(myヒッツ)して、よく聴いてましたが、ここ1年くらいはあまり利用しなくなってました。

 

そして最近、Amazonプライム会員はAmazonミュージックも利用できることを(今頃)知り、

hedahada.hatenablog.com

 

ますますdヒッツから遠ざかり、逆に料金を払い続けてることが引っかかってきました。

 

*   *   *

 

そこで解約しようとしましたが、docomoユーザーでないために、解約の仕方がわからない。

でもネットは便利です。

ググったらdocomoユーザー以外の人の解約方法がすぐにわかりました(笑)。

 

docomoユーザー以外だったら、ドコモインフォメーションセンターに電話すると教えてくれる”とのことだったので、早速電話してあれこれ聞いて、ネット上で自分でdアカウントから手続きしようとしました。

 

が、セキュリティコード(だったかな)が、届かない。

 

画面を見ると、セキュリティコードはソフトバンクのアドレスに送信したとのこと。

 

私は去年の冬にソフトバンクからワイモバイルに変えてしまったために、セキュリティコードが届かず、解約手続きがそこから進められないことがわかりました。

 

(ここまでが数週間前の話)

 

*   *   *

 

今日、時間があったので、再びインフォメーションセンターに電話して、前回手続き出来なかったことを話したら、結局docomoショップに行かないと解約ができない…と言われてしまいました。

 

めんどくさいなぁ、550円/月、放置しちゃおうか…とも思ったけれど、やっぱり使わないものにはお金は払いたくないので、解約スイッチが入ってるうちに…と、すぐにdocomoショップに来店予約をして、午後行ってきました。

 

*   *   *

 

docomoユーザーではないので、行きづらいなと思いましたが、店頭での手続きしか選択肢がないので仕方なく乗り込みました。

 

でも、応対してくれた店員さんはとても親切で、その場であれこれ試してくれましたが、やはり手続きに進めない。

結局新たにdアカウントを作るしかなくて、その場で店員さんが新たなアカウントを作ってくれて、手続きをしてくれて…、

 

やっと解約できました(*´◒`*)

 

思わず

docomoユーザーじゃないのに、親切にありがとうございましたm(_ _)m」

とお礼を言ったら、

「いえいえ、よかったですね。それにワイモバイル、安いですもんね」

と、和ませてくれました。

 

*   *   *

 

ずっと気になってて、なかなか手続き出来なくて引っかかってたことが解決してホッとしました。

と同時に思ったのは、《dアカウント》はdocomoユーザー以外の私には管理が難しかった…ということ(^^;;

(さらに端末の会社を替えたからややこしくなった)

多分、普通は問題なく管理出来るんだと思います。

 

お読み頂きありがとうございました。