一日一想

日々想うことを綴ります。

マスクの効能

お立ち寄り頂き有難うございます。

 

先ほど見たテレビで、スーパーコンピューター富岳が分析した、マスクをしての飛沫拡散の結果が紹介されてました。

 

それによると、やはり一番は不織布。

(当然ですが)

 

ウレタン製は夏以降すごく出回るようになって、企業やスポーツチーム、学校などのロゴ入りもよく見かけますが、飛沫の防止にはあまり適してないようでした。

布マスクの飛沫防止効果は、さらにその下。

(夏には熱がこもらなくて重宝しましたが(^^;;)

 

不織布マスクは通気が悪く熱中症の危険が心配され、夏は敬遠されましたが、寒くなってきたら逆にその密閉性や保温・保湿性がありがたいです。

春先と違って今は不織布マスクも普通に店頭にあるし、値段も手頃になって来ているので助かります。

(でも、マスク不足がトラウマになってて、見つけるたびに買ってしまう(^^;;)

 

どのマスクも、ウイルスが入ってくるのは防げないようですが、自分から出す飛沫が少しでも減らせるものをみんなが付ければ、感染の広がりも違うのかな…って思います。

 

ま、どんなにマスクに気をつけも、一番感染のリスクがあるのは、マスクを外した会食や飲み会の席…みたいですけど( ´△`)

心配し始めるとキリがないですね(*´ω`*)

 

お読み頂き有難うございました。