一日一想

日々想うことを綴ります。

花鳥風月。

お立ち寄り頂きありがとうございます。

 

『花鳥風月』。

最近気になってる言葉です。

 

少し前に60代の友人と話していて、私が

「義母が世話をしてたプランターのお花を今度は自分が世話し始めたら、意外と楽しい」

と言ったら、

「歳をとるとね、《花鳥風月》って言って自然のものの良さがわかってくるものなのよ〜(^_^)」

と話してくれました。

 

別の友人は、

スマホのカメラロールに花の写真が増えて来たら歳を取った証拠(笑)」

と言って笑ってました。

 

そう言われてみると、若い頃や少し前(働いてた頃)までは、こんなに周りの花を意識することはなかったなぁ…と思い、「これが歳を取る」ってことなのかと、ちょっと複雑な気持ちにもなりました(^^;;

 

*   *   *

 

でも、若い方だってガーデニングとか、花々を愛でるとか普通になさってるわけだから、これは年齢には関係ないよね…とも思います(・ω・)ノ

 

忙しい日々の中、ふと目にする道端のお花に癒されたり、殺風景なお部屋にちょっとお花や緑があるだけで心が柔らかくなったりするし、今なら、窓を開けた時にフワッと香る金木犀の芳香に季節を感じたりするものです。

 

*   *   *

 

色とりどりの花に塞ぎがちな心が華やいだり、

空を自由に飛び回る鳥たちに、色んなストレスから解放されたい自分の心を託したり、

夏に感じた熱波のような風が今は爽やかで心地良く、ずっと吹かれていたい…と感じたり、

真っ暗な夜空に浮かぶお月様に、地球も広い宇宙の中ではほんの小さな星に過ぎないことを気づかされたり。

……自分なりの『花鳥風月』(笑)

 

今年は人間界がコロナ禍でシンドいため、特に周りの自然界に縋りたくなるのでしょうか…(^^;;

 

 

人間も自然界の中のひとつに過ぎない。

そんな謙虚な気持ちで、自然界の色々なものを素直に感じとる感性を大切にしたいものです。そして、外に出たらゆっくり周りを眺めて、綺麗な風景や綺麗なお花を見つけ、せっせとスマホのカメラロールに収めようと思います(笑)。

 

*   *   *

 

f:id:HeDaHaDa:20201007130512j:plain

 

以前からよく買ってるワンコインのミニブーケ。

(税込み550円ですが(^^;;)

 

hedahada.hatenablog.com

 

涼しくなってお花の持ちが良くなったので嬉しいです(^^)

 

お読み頂きありがとうございました。