一日一想

日々想うことを綴ります。

マスクの正しい知識。

お立ち寄り頂きありがとうございます。

 

今朝の情報番組(グッとラック!)で《マスク警察》のことを紹介してました。

マスクをしていない人を見つけると厳しく咎める人たちのことだそうです。

マスクをしてない人が電車内に居たから…と電車を急停車させたり、バスの後ろの席でずっとぶつぶつ文句を言ってたり。

マスク警察に叱責され、それ以来ジョギング中は暑いけどマスクをしている…という方もいました。

少し前に各地に居た《自粛警察》と同じですね。

 

番組でも言ってましたが、夏のマスクとの付き合い方(屋外で他人と2メートル以上離れられるならマスクは外しましょう…など)は、国から発信されてるはずですが、マスク警察の人たちにとっては、もう《マスクしてない=悪者》とインプットされてしまってるんですかね。

 

番組では、マスク警察の人(笑)にも話を聞いてましたが、自粛や仕事が出来ないなどのイライラが募り、マスクに敏感になり過ぎてた…と反省してました。

 

先日《サワコの朝》に出た山中伸弥先生が話されてた、

・自分がウイルスを持ってたとしても、ウイルスを含んだ唾は自分のマスクで止められるからマスクは有効。

…の説明はとても分かりやすく納得できました。

これまでも「マスクは人に感染させないため」と聞かされてきましたが、どこかで「マスクはウイルス通しちゃうのになぁ…」と腑に落ちなかったのですが、これを聞いて納得しました。

 

*   *   *

 

山中先生は、新型コロナは発症する前が一番他人に移すから、最近出たあの《接触者確認アプリ》は有効なので沢山の人が登録した方が良い…とも話されてました。

なんか不具合や不備もあるようで、私は登録してませんが…。

これは人口の6割くらいが登録しないと効果がないとも聞きました。

(国内のLINE登録者数くらい…ってことらしいですが、そんなに皆が登録するんだろうか(ー ー;))

 

抗体検査はどうなのかな?

みんなが気軽に抗体検査が出来れば、知らない間に罹って治ってしばらく経ってた(ジャイアンツの選手みたいに)ことが分かったり、発症前にPCR検査ができて都合が良いんじゃないかな?

…などなど、シロウトなりに色々思い巡らせてます。

 

ちょっと調べたら抗体検査って保険外(実費)なんですね。

これが保険適用で気になる時に気軽に検査出来ればいいのにな…と思いました。

そうすれば気にする人は毎月かかりつけで検査したり出来るし、保険診療なら、お医者さんの方も都合が良いのでは?…なんて。

(コロナ以降、お医者さんに行く人が減り、病院の経営が悪化してるとも聞いたので)

 

…な〜んて、シロウトがあれこれぼやいたところで何も変わりませんけどね(⌒-⌒; )

 

お読み頂きありがとうございました。