一日一想

日々想うことを綴ります。

マスクの夏?

お立ち寄り頂き有難うございます。

 

ステイホーム週間のGWが始まりました。

今年はお天気も良いようで、皮肉なものです。

昨日も気温が高くなり、お散歩すると汗ばむほどでした。

 

そこでふと気になったのは、マスク。

 

私は花粉症持ちなので、毎年4月中旬まではマスクをしてますが、さすがに5月になると暑くてマスクはしないでいました。

(そのため初夏の花粉に反応し、症状が出ますが(^^;;)

 

でも、今年は国民総マスクの毎日。

コロナの終息も見えないわけで、マスク生活はこの後も続きます。

ってことは夏も…?(>人<;)

 

*   *   *

 

ここのところコロナに意識が集中していて、夏の暑さを忘れてましたが、年々夏の暑さが深刻化する日本。

コロナ不安に加えて猛暑(熱中症)への恐怖も加わるのか…と思ったら、なんか心が折れそうです(*´ω`*)

 

昨日試しに、手作りマスクにちょっと薄めのハンカチを使ってみたら、少し通気が良くなりましたが、通気が良いということは、結構色々通してしまうってことだし。

そもそもマスクの目的って何だったかしら?…と、原点に返ってみたり(^^;;

これからの季節、マスクは紫外線防止に役立つ?…なんて前向きに捉えたり(^^;;

 

市販のマスクも布マスクも、新型コロナウイルス防止にはあまり意味がなく、喉の保湿や、顔を触らないためには役に立つ…って聞きました。

そして、今はマスクをしてない人を見ると、ちょっと距離を置きたくなるのも事実。

もはやマスクは、他人に安心を与えるためのアイテムなのかもしれません。

だとしたら、人がほとんどいないような近所の道を散歩するだけだったら、暑い時はしなくてもいいかしら?(^^;;

マスクのために熱が籠って熱中症…だなんて( ̄O ̄;)

 

気をつけなきゃ(>人<;)

 

*   *   *

 

今日も新型コロナウイルス治療の最前線で戦ってくださってる皆様、関係者の皆様、そして社会生活が回るように働いてくださってる皆様、本当にありがとうございます。

 

1日も早く終息しますように。

 

お読み頂き有難うございました。