一日一想

日々想うことを綴ります。

ナガサキの日。

今朝のラジオ体操は……、

すっかり寝過ごしました(⌒-⌒; )

(会場は新潟市だったようですね)

 

起きてからCDで体操はしましたが、なんか悔しい(>人<;)

ま、定休日ってことで。

囚われすぎてストレスにならないように、「起きられたら…」のスタンスでもいいかなって、自分に甘くなりました(^^;;

 

……………………………………………………

 

さて、

昨日書きたかった(書いておいた)記事は、結局行方不明のまま。

異次元でアップされてるんでしょうか( ̄∇ ̄)

 

でもせっかくなので、思い出しながら要旨だけでも残しておきます。

昨日はナガサキの日。

そのことを書きたかったのです。

 

昨日、平和祈念式典の時間、家にいられたので、11:02には黙祷をしました。

長崎市長さんの平和宣言は、わかりやすい言葉で丁寧に、でも力強く平和への思いを世界に発信されてました。

 

『原爆は「人の手」によって作られ、「人の上」に落とされました。だからこそ「人の意志」によって無くすことができます。』

『私たち一人ひとりの力は、微力ではあっても、決して無力ではないのです。』

 

とても心に響く言葉でした。

 

私達夫婦は新婚旅行で九州に行き、長崎も訪れました。(29年も前ですが)

その時に市内観光をお願いしたタクシーの運転手さんが、「ここは頼まれなくても、長崎に来た方には是非寄って頂きたいので…」と、平和公園と、(当時の)原爆資料館に連れて行ってくれました。

その頃の私は、戦争や原爆に対する知識も意識も浅く、その悲惨さに衝撃を受けました。

その後、母親になり、自分の命よりも大切な存在を得てからは、戦争や原爆で大切な我が子を無くした方達の苦しみを思うたびに、とても心が苦しくなりました。

 

今、頭上に広がる夏空は、74年前もそこにあり、地上の沢山の悲しみを見て来たんだろうな…

8月が来ると、毎年そんなことを思い、空を見上げます。

 

…昨日投稿するはずの記事でした(^◇^;)

 

お読み頂きありがとうございました。