一日一笑

一日一日を丁寧に、笑顔で(^_^)

古畑任三郎。

昨日書いたイチロー選手の記事で「古畑任三郎」の話を書いたら、他の古畑シリーズが次々に蘇ってきました(^^;;

………………………………

頂いたブックマークコメントにもありましたが、私もSMAPの回は大好きで、録画を何度も何度も観ましたよ、チャバティさん( ´ ▽ ` )/

イチロー選手の回と同じで、本人役で登場…の設定に先ず驚き、5人全員が犯人。そして、ライブのスタート直前に逮捕され、マネージャー(演じたのは戸田恵子さん)が1人でステージにせり上がって行くエンディングも衝撃でした。

ちょいちょい挟まれる小ネタに笑いつつ、一つ一つアリバイを崩し、じわじわと追い詰める古畑と、なんとか言い逃れようとするSMAPのメンバー。

それぞれの性格を見事に活かした展開は見応えがありました。

結末を知っていても何度も観たくなり、何度も繰り返し観ましたっけ(*´ー`*)

………………………………

でも私、初期のシリーズは本放送の時には観てなくて、再放送を録画して観たのでした。

その後は多分リアタイしつつ録画もしてたと思います。

今もほとんどディスクに残してあり、たまに無性に観たくなります(^^;;

………………………………

毎回ゲストが豪華だったのも魅力でした。

記憶を辿ると…、

中森明菜さん、福山雅治さん(車椅子の研究者)、キムタクさん(これも研究者?火薬関係)、唐沢寿明さん(クイズ王)、風間杜夫さん(別の人になりすます)、山口智子さん(フラメンコの先生)、田中美佐子さん(囲碁棋士)、大地真央さん(歯医者さん)、玉置浩二さん(パイロットになりすます)、市村正親さん(絶対音感)、江口洋介さん(公安になりすます)…など。あ、終始飛行機の中だった鈴木保奈美さんの回もありました。

他にも豪華ゲストがたくさんいたはず。

 

SPでは、先述のSMAP松本幸四郎(現・2代目松本白鸚)(外国駐在大使役)、藤原竜也さん・石坂浩二さん(設定うろ覚え)、昨日書いたイチロー選手、そして最後のゲスト(犯人)は一人二役松嶋菜々子さん(作家とゴーストライター)だったはず。

………………………………

私と娘たちが最も好きで何度も観たのは、松本幸四郎さん(当時)が外国の駐在大使役をしたお話、「全て閣下の仕業」。

及川光博さん(川北君)が殺される話。もう台詞を覚えるくらい娘たちと観て、家で《閣下ごっこ》したり(^^;;

売れる前の田中要次さんが、現地の青年(ガルベス君、ほんとは日本人)役で出てたり。

現地語で盛り上がる《赤い洗面器》の笑い話に古畑さんだけわからなくて、結局オチがわからないままって言う…ふざけたくだりもツボでした( ̄∇ ̄)

………………………………

部下の今泉君(西村雅彦さん)や、途中から参加の西園寺君(石井正則さん)のキャラも好きでした。

特に今泉君の憎めないキャラは最高でした。

もちろん、古畑は田村正和さんだったからこそ魅力的だったんだろうと思います。

………………………………

今も刑事ドラマは色々あるのだと思いますが、私はほとんど観てませんね(^^;;

「相棒」とか、周りはみんな観てるのですが、なんか観そびれてしまったため乗り遅れ(乗り損ね?)そのまま現在に至ります(^^;;

 

今はテレビドラマをヒットさせるのは難しいと聞きます。

今後古畑くらい夢中になれるドラマが出てきたらいいのになぁ…と、たまに思います(´-`).。oO

………………………………

懐かしくてつい熱くなり、だらだら書いてしまいました(^^;;

(記憶違いの部分もあると思いますが、ご容赦くださいm(_ _)m)

 

お読み頂きありがとうございました。