一日一想

日々想うことを綴ります。

お年玉付き年賀はがき。

昨日は、お年玉付き年賀はがきの当選番号の発表がありました。

毎年ほとんど気に止めないままスルーしてるのですが、たまたま昨日そのニュースを聞いたので、せっかくだから…と、うちに来たハガキを調べました。

 

結果…、

80枚ほどの中で、当たったのは切手シート1枚のみ( ̄∀ ̄)

(多分、換えには行かないと思うけど(^^;;)

 

ついでに、1等などの商品は何かを見たら、

1等…現金30万円または同額相当のプレミアム賞品(なんだろ?)

2等…ふるさと小包など

3等…お年玉切手シート

なお、今年は《東京2020大会応援賞》なるものも設定されてました。

 

このお年玉の賞品は、時流にあったものに変化してきているようですが、切手シートだけは昔から変わらないですね。

 

この切手シート…って。

当選者しか手に入らないわけだから、それなりに価値があるものなのかな?

画像を見てみたら、62円と82円各1枚ずつ、2枚が配置されてるものでした。

 

シロウト考えですが…。

今は、ハガキや手紙を出す機会も減ってるから、どうもこの、昔から変わらない切手シートの価値が解りません(^^;;

私だったら切手よりハガキと交換できる方が嬉しいな。

ハガキなら懸賞の応募とかにも使えるし。

官製はがきでも、季節もののハガキでも選べるようにするとか。

 

切手だけもらうより、例えば、かもめーる(暑中見舞い用)2枚とか…の方が喜ばれそうだけど(⌒-⌒; )

 

ほんのシロウト考えでした。

 

あ、当選番号ついでに…。

暮れに買った年末ジャンボ。見事にかすりもしませんでした( ̄∇ ̄)

散々皮算用しましたが、世の中そんなに甘くないですね( ̄▽ ̄;)

 

お読み頂き有難うございました。