一日一想

日々想うことを綴ります。

今年の漢字。

毎年恒例の《今年の漢字》が発表されました。

 

『災』でした。

 

たしかに、今年はいつもにも増して、台風、豪雨、地震と…、特に夏は北海道から九州まで各地で大きな被害が出ました。

 自然災害、天災の前で、人間はなんて無力なんだろうと思い知らされた日々でした。

 私の住む群馬も6月に、東日本大震災以来の震度5ほどの揺れを感じ、とても怖い思いをしましたが、その翌日大阪で、さらに大きな地震がありました。

私に地震見舞いのメールをくれた大阪の友人がその数十分後に地震に見舞われるという、信じられない事態となりました。

 各地で多くの方が犠牲になり、被災地は、まだまだ大変な生活を強いられてることと思います。

 自分の周りが何事もないと、いつのまにか大変だったことも忘れてしまいがちです。

 

今日発表された『災』は、そんな被災地の存在を忘れないで…との意味もあるのかもしれません。

 地球規模での異常気象。何千年、何万年の周期が今巡ってきているという地球の内部の異変を前に、人間はどうすることも出来ないんですね。自然の中で人間は、本当に小さな存在です。

 

ところで…。

私の今年の漢字は『生』です。 理由はいくつかありますが、自分の今後の生き方をとても考えた年だったこと、各地の災害のニュースに『生きてる今をどう過ごすか』を考えさせられたからです。 もひとつ加えるなら『今』かな。 今年のように色々起こると、この先何が起こるのか、とても不安になります。だから、確かなこの『今』を後悔しないように生きなきゃな…って、最近特に思います。 あ、これはドラマ『大恋愛』の影響もあるかも…ですが(^^;;

来年は明るい話題が沢山あるといいな(*´ー`*)

 

お読みいただき有難うございましたm(_ _)m