一日一想

日々想うあれこれを、一日ひとつ、綴ります

食品ロス問題。

最近、テレビでよく〈食品ロス〉問題を取り上げています。

 

まだ賞味期限内だけど、廃棄されてしまう食品がとても多いことは、以前から知っていましたが、そのロスを減らすために、激安価格で売るというサイトがあるようです。

 

KURADASHI.jp

 

というそうです。

 

素晴らしい発想だと思います。

サイトを覗いたら、半額以下のものがたくさんありました。

とりあえず欲しいものはなかったのでポチッとはしませんでしたが、今後ちょいちょい覗いてみようと思います。

 

テレビで紹介されていた他の取り組みは、各家庭で不要の食品を、それを欲しい人のところに行くように…と始めた無料スーパーの取り組みでした。

 

月に一度開店するそのスーパーは、1人5点まで無料で持ち帰れるのだとか。

 

確かNPO法人が運営していたと思います。

とても素晴らしい取り組みです。

代表の、まだ若い女性の前向きな言葉が清々しかったです。

 

かたや、ものを捨て、かたや食べるのにも困る人たち(子供も含めて)が存在する、このいびつな国。

でも、こうして、なんとかしようという気持ちを行動に移せる人たちもいる、日本。

まだまだ捨てたものじゃない…。

 

暑さの中にもさわやかな風を感じました。